2009年8月17日月曜日

和田峠で撃沈す(130.7km)

日曜日、腰が痛いにも関わらず出撃。
ゆっくりなLSDペースで多摩サイ→浅川CRとつなぎます。
心拍数は140程度。速度は22~23km/hrとごく遅め。
ちなみに向かい風。なぜか帰りも向かい風だった。

日陰は涼しいのですが、日差しは熱い。
さらに腰は痛いので、とにかくゆっくりLSDペースを心がけます。
名栗湖の二の舞は御免です。

高尾に到着して、ふと高尾街道に入り、しばらくすると「陣馬高原」の看板が。涼しげな名前に誘われて、つい陣馬街道に入ってしまいました。

気持ちのよい道は、ゆっくりと登ってゆきます。
このまま行くとあの峠があるんだなぁ、
と思いつつ、引き返せません。

 * * * * * * * * *

途中、二人のローディーさんが止まっていた。
「この先和田峠ですよね?」
と質問された。

僕も初めてなのですが多分そうです、
と答えて僕が先頭で進むことに。

先へ先へと進むと、どんどん道が狭くなってきた。
とうとう道が封鎖されて林道が始まっていた。

「いや、これは違うでしょう」
確かにおかしい。
後で地図で確認したら、和田峠につながる林道の道に入ったのでした。

いったん戻って、今度は「夕焼け小焼けふれあいの里」の先で正しく左折をして、和田峠へ。

相変わらず素晴らしい道。
が、陣馬亭を過ぎると、にわかに急勾配に。
そして「後3km」の看板が。

シッティングだと上りきれないような坂が出てきます。
仕方ないのでダンシングに切り替えます。
ダンシングだけど時速6kmぐらい?
心拍数はマックス振り切りました。

あとどのくらい?と思ったとき、「後2.5km」の看板が。
今日は無理だと悟ったときです。
さらに200mぐらい頑張って、あきらめて戻ることに。

腰も痛いし、無理してもね。
また今度があるさ。
と言い訳をたくさん用意して戻りました。


 * * * * * * * * *

と、まぁ、撃沈したわけですが、
足りないものはたくさんあれど、自分には筋力が一番足りない気がする。一応、攣りそうなことは無かったし、まだ足が疲れるほど登ってないし。その代わりダンシングで心臓がマックスに。やはりシッティングで登れないのが問題でしょう。

そういえば7850にチューブレスが出たんだよなぁ。
軽いホイールを新調して、さらに27Tにすれば…
い、いかん、物欲はいかん。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

2 件のコメント:

権兵衛狸 さんのコメント...

和田峠、しかも表に行かれましたか!!!
やはり、機材で勝負かけるのが、正しいオヤジの道でしょう(爆)

odap さんのコメント...

行ってしまいました、表和田。勾配がきつくなるまでの道が気持ちよかったので、途中で引き返せませんでした。
まぁ機材のせいにできなくなるわけですが・・・やっぱり欲しい。