2009年5月13日水曜日

電動ママチャリはキャディラックの夢を見るか?

タイトルに余り意味は無いのですが、
電動ママチャリをとうとう買いました。

買ったのはパナソニックのViVi DXの赤。
購入の決め手は色。娘に自転車の色を聞いたら「赤!」と答えたので、お店にあった赤の自転車を購入しました。あ、「パプリカレッド」と呼ぶのですね。

前に子供を乗せるタイプにするかどうか、長い間悩んだのだけど、
結論は「後ろ乗せ」。
いくら子供を乗せる設計がされているとはいえ、10kg以上のものをハンドルに乗せたらふらつくだろう。二人目の子供が出来るころには、長女も自転車に乗ってついてこれるようになるはず。だから後ろ乗せでOK、という論理になりました。

早速、娘を後ろに乗せて走ってみた。
噂どおり、電動自転車はすごかった。

漕ぎ出すと、ウィーンとうなるようにしてペダルが勝手に回ってゆく。
急に自転車が発進するので、背中が後ろに引っ張られるような感覚。初速と坂でロードバイクを抜き去るというのは本当だと思った(まだ試してないけど)。

ギアだって、内装3段。
前かごも標準装備。
ロードやクロスバイク乗りからすれと、信じられない積載能力。

そんなすごい電動ママチャリですが、
もうひとつの感想は、まるでキャディラックみたい

なんといっても重過ぎ。
ちょっと自転車を持ち上げて方向転換しようとすると、びっくりするほど重い。カタログで25kgとあるけど、もっと重い感じがする。

娘を後ろに乗せて走ると、ユッサユッサと自転車全体が揺れる。
子供に衝撃が伝わらないようにしているのは理解は出来る。

ハンドルもふらふらする感じがする。重いから安定性はいいと思ったけど、まっすぐ走れない。ゆっくりと走っているからなのか?それとも、ロードバイクに慣れすぎているのかなぁ?

これからは電動でさらにスピードが出て、車道を走るようになるともっとスピード出るようになってくるはず。そうなったら、もっと安定したハンドリングのほうがよいと思うけど。

キャディラックは日本車にやらてしました。便利な「ママチャリ」とはいうものも、現在の形にとらわれてしまうとキャディラックと同じ運命をたどるのではないか?子供乗せるのに必要な剛性とクッションの確保や電動のよさは否定するつもりは無いのだけど、本当にこれでいいのかな?とちょっと思ったのでした。

にほんブログ村 自転車ブログへ

2 件のコメント:

権兵衛狸 さんのコメント...

こんにちは!!

家にも電動自転車ではありませんが、BRIDGESTONEのアンジェリーノという子供を前に乗せるタイプの自転車がありました。
あるときカミさんが子供を乗せたまま押していて、バランスを崩し、あまりの重さで支えきれなくなり、周囲の人の手を借りてようやく転倒を防いだということもありました。
結局あまりに重すぎるというので、手放してしまいました。
重い自転車は、特に女性にとっては扱いにくいことがありますので、気を付けてくださいね~

odap さんのコメント...

おはようございます。

本当に子供を自転車に乗せるときは、気をつけなければいけませんね。
 実は今年の1月から子供を乗せる自転車の話は出てたのですが、なかなか決まりませんでした。理由は、やっぱり安全性でした。

ただママ用の自転車が古くなっててブレーキの修理とかが続いて不安になってきて、新しい自転車を買うなら電動+子供乗せにしてみた、という感じです。

ママチャリに限りませんが、何はともあれ安全第一で行きましょう。