2009年2月14日土曜日

大栗川~御殿峠で75.2km

いや~、暑かったです。
半そで、ビブショーツで出発。これでちょうどでした。
これって真夏仕様なんですけど。

もっとも背中にはアームウォーマー、レッグウォーマー、ウィンドブレーカーと重装備。(寒いの嫌い)

さて、今日のお題は、津久井湖・宮ヶ瀬方面への道を探そう、でした。
要するに多摩川から多摩丘陵のどこを抜ければ、橋本あたりに楽に出れるかを探すのが目的です。といっても、それほどルートがあるわけではなく、地図を見ればなんとなく見当はつくというもの。

多摩サイから関戸橋をわたって、鎌倉街道へ。ここをまっすぐ走れば、多摩ニュータウン通りを通って、抜けれるはず・・・

が、車の多さと空気の悪さに1分と我慢できず、大栗川の側道に退避してしまいました。
川沿いの道というと速度が出ない、ストップ&ゴーが多いのですが、この道は走りやすく快適でした。これはいいかも。

が、多摩モノレールを越えると道幅が狭くなり、歩道のようになってきたので、すぐ横の野猿街道へ移動

結局、そのまま国道16号にぶつかるまで野猿街道~柚木街道を走りました。国道16号手前で登りになるのですが、思ったより勾配が楽でした。道幅があるのと車通りが少ないので、走りやすいと思いました。

 * * * * * * * *

で、走った距離が75.2km。
ゆっくり走ろうと思いながらも、平均心拍数が142bpm。
頑張りすぎた。

ともあれ、少しずつ距離が伸びて回復が実感できてがうれしい。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

2 件のコメント:

権兵衛狸 さんのコメント...

odapさん、こんばんは。

この週末は自転車日和!
しかし、私は家族サービスで走れず…(泣)

このルート、夏に藤野やまなみ温泉に行ったときに走りました。
ものすごく暑くて、国道16号の帰りの登りがメチャメチャつらかった覚えがあります。

多摩川から橋本方面に抜ける道といえば、尾根幹もメジャーですね。
私はまだ走ったことないですが。

odap さんのコメント...

権兵衛狸さん、こんにちは。

いい天気でしたが、山に近づくにつれ目が痒くなってきました。花粉の季節も実感できた次第。
先週は平日に家族サービスをたくさんしたので、妻から「走ってきたら?」といってもらえました。

尾根幹を走るだけで練習になってしまいそうで、長距離を走るときのための楽な道を探してます。でも、行きと帰りで楽なルートは違うのかもしれないですね。